大正町

800px-Taishotownoffice

 

大正町(たいしょうちょう)は、高知県に存在した町。2006年3月20日、窪川町、十和村と合併して四万十町となった。
1889年(明治22年)4月1日 – 町村制施行にともない、幡多郡に東上山村が成立。1947年(昭和22年)8月1日 – 町制施行して大正町となった。
1914年(大正3年)1月1日 – 東上山村が大正村に改称した。便器 修理 堺市 藤井寺市 松原市 羽曳野市
2006年(平成18年)3月20日 – 窪川町、十和村と合併して四万十町となって消滅。

Taisho Town (Taisho Town), the town was in Kochi Prefecture. March 20, 2006, merged Kubokawa town, and Towa village, became the Shimanto-cho.
April 1, 1889 – With the parochialism enforcement, Tojo mountain village is established Hata-gun.
January 1, 1914 – Tojo mountain village is renamed the Taisho village.
It is Taisho town to Adjust enforcement – August 1, 1947.
Annihilation becomes the Shimanto town, merged Kubokawa town, and Towa Village – March 20, 2006.